環境省も応援する近江八幡エコハウス

環境省の「21世紀環境共生型住宅普及活動事業」。

環境省も応援する近江八幡エコハウス

2011年ほど「エコ」というキーワードに、人々の関心が向けられた年はないでしょう。3月11日の東日本大震災、それに伴う福島原発の事故による夏の電力不足をおぎなうための全国的な節電体制の強化。夏から秋にかけては紀伊半島をおそった台風により、山が崩壊して土砂ダムができるという、現代人に向けた自然からの挑戦が続いた一年でした。

「近江八幡エコハウス」は、環境省の「21世紀環境共生型住宅普及活動事業」のひとつで、滋賀県の近江八幡市が行っている「 21世紀環境共生型住宅普及活動事業」の一貫として建てられました。伝統の知恵と自然への畏敬の文化が香る、湖国の風土に寄りそう暮らしがお手本となっています。全国で20カ所のエコハウスが建設されていますが、そのどれもが地域に根ざした特色のある建物となっています。

[関連情報]

高円寺の賃貸
高円寺エリアで住みたい方!オススメ賃貸物件!全国の不動産・住宅ポータルのスーモ(SUUMO)をチェック。
http://suumo.jp/chintai/tokyo/ek_0305_koenji/

賃貸アパートを探している新入社員さん必見のリクルートグループが管理・運営しているスーモ(SUUMO)の伊勢市の賃貸情報です。> 伊勢市の賃貸を探す

「近江八幡エコハウス」は建設中の環境共生型住宅団地「小舟木エコ村」の一角という最適な立地条件のもと、パッシブデザインと植栽による温度調節、省エネ機器の導入などにより、エネルギーを節約しながら快適な空間を作り出しています。地域の自然資源を活かしながら、さまざまなものが循環する工夫を随所にこらしています。この「近江八幡エコハウス」も、琵琶湖からの風を活用する設計や、ヨシで日射をさえぎる工夫をするなど、この土地ならではの建物に仕上がりました。そしてこの家作りの際に得られたノウハウと、日々の暮らし方という、ハード・ソフトの両面について、情報発信しています。

[おすすめサイト]

関内の賃貸
関内周辺で住みたい方。注目賃貸情報検索住まいの悩みを解決する不動産・住宅検索サイトのRECRUITのSUUMOが人気!
http://suumo.jp/chintai/kanagawa/ek_0130_kannai/

環境省も応援する近江八幡エコハウス

地球環境を考える人の暮らしのカタチ

琵琶湖の風を感じながら、持続可能な住まい方を探る。

徹底的にエコな暮らしのための工夫

エコ活動に興味があるなら、エコハウスに挑戦してみては。